Fukucyan's Photo

季節のお花や小鳥etc

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜離宮恩賜庭園

2008/08/15 23:25 ジャンル: Category:風景
TB(0) | CM(2) Edit

上京のついでに行って来ました、潮入の庭園と言う事で池には海の魚「ボラ」がいっぱい泳いでいました。徳川将軍家の別邸で鴨狩場が2箇所あったそうです。花の庭にはキバナコスモスが見頃で蝶が沢山いました。新橋駅で降りて通勤の方たちに混じって随分歩きました。高層ビルに囲まれて昔の広々した空はきっとなくなって、江戸の人からすれば何が何だか、、、、ってところでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鴨狩りの仕方がありましたのでコピーさせて頂きました。


 浜離宮恩賜庭園には鴨場の施設があります。この施設は江戸時代の後半につくられ、11代将軍家斉は大いに活用しました。幕末から明治の初め荒廃しましたが、再整備され昭和19年まで使われました。
 現在、鴨場の施設が見られるのは全国で5箇所しかないとのことですが、東京では浜離宮恩賜庭園のみです。来園された折はぜひご覧ください。
 鴨場が利用されたのは冬鳥が飛来する晩秋から翌年の春先まですが、以下のように鴨等をとったとのことです。
 ①元溜りにはおとりのアヒルが200羽あまり放されていました。秋から冬にかけて野の鴨が元溜りにおりてきます。
 ②蒔き餌につられてアヒルが引堀に入ってくると野の鴨も後をついてきます。必要数はいったら、引起し網で引堀の入口を閉めます。
 ③小覗で鴨の様子を確認し鷹匠やお客様に手信号で知らせます。
 ④鷹匠とお客様は引堀をはさむようにして配置につきます。
 ⑤小土手に片足をかけ、びっくりして逃げようとする鴨を叉手網(さであみ)で捕獲します。
 ⑥叉手網をかいくぐって逃げる鴨は鷹匠が放った鷹が捕らえます。逃がすと、この元溜りが危険なところであることを仲間に知らせてしまうので、鷹の役割はきわめて重要でした。
 *アヒルは板をたたく音で引堀に入ってくるよう訓練されています。
 *鴨場が使われた離宮時代は園内に鷹部屋や鷹師宿舎、鷹匠小屋、調理所などがありました

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
この潮入の池にある中島のお茶屋でつめた~いお抹茶を頂きました。スペイ人のご夫婦も、、、

80807a34.jpg
80807a30.jpg
80807a33.jpg

スポンサーサイト

こんばんは~。
浜離宮の風景写真がいいですね。
いつも、池のあたりからの風景はどこからが、いいかしらと迷ってしまいます。
お花は、あまりないんですよ~~。
今は広場に黄花?コスモスが咲いてるのですね。
春は菜の花です(^^♪
[ 2008/08/29 00:48 ] [ 編集 ]
メロンさんへ
東京へ行った時に一度行きたいなと思っていたので、行って来ました。
潮入りの庭園という事で広い池がきもちよかったですね~
期待したほど鳥の姿も無くてお花も少なかったですね。
次はどこがいいでしょうか?メロンさんのお勧めは?
[ 2008/08/30 23:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

HN:ふくちゃん

  • Author:HN:ふくちゃん
  • My profile

    住所(和歌山県北部)
    性別(女性)
    今、デジカメとパソコンで毎日楽しく過ごしています。その他の趣味は宗次郎さんのオカリナを聴く事、1988年頃から自分も毎日練習しています。
    MyCamera-nikonD70 s
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。